トラウマ童話作家・大海赫先生の『ぼくのアッコ』発刊記念展:トークショー&紙芝居3本立て!@かもめブックス

敬愛する大海赫先生の『ぼくのアッコ』発刊記念展で、トークショーと紙芝居の会があるということで行ってきました!
場所は神楽坂の「かもめブックス」さんというブックカフェ。
美味しいアイスコーヒーもいただきました。
その奥のスペースに、大海赫先生の絵本をはじめ、原画やグッズが展示・販売されていました。

大海赫『ぼくのアッコ』発刊記念展

この日は、会期2日目でしたが、やはりすでにほぼ半分くらい売れている状態でした。
それと言うのも、先生が「欲しい人に持っていて欲しい」ということで、かなりの格安で販売されているのです。
今回は、大海先生が書き溜めていた、さまざまな「菌」や「魔」シリーズが登場。
版木に直接彩色された独特の色合いは、まさに大海ワールド!
是非、たくさんの方に見ていただきたいです。

大海赫『ぼくのアッコ』発刊記念展~司会はジュエドル・まりスティーヌさん
トークショーの司会は、おなじみ(専属司会?)のジュエドル:まりスティーヌさん。
浴衣とサンダルも緑色で素敵でした♪

トークショーでは、大海赫先生より、「皆さんは悪夢を見ますか?」と会場の皆に質問がありました。
大海先生は、よく悪夢を見られるそうです。
わたしは、夢をあんまり見ない(覚えていない?)ですが、そう言えば、夢でも仕事をしていることがあります。
これは、ちょっとした悪夢かも?
それから、質問コーナーもあったのですが、トークショーの中でもちらっと出てきて、以前から気になっていたことを質問しました。
大海赫先生は、塚本晋也監督の『野火』を観たのか?ということです。
残念ながら、観られていないそうです。
大海先生の悪夢っぽい世界と、塚本晋也監督の『野火』は通じるところがあると思います。

大海赫『ぼくのアッコ』発刊記念展

そして紙芝居は、『ばけねこのおよめさん』と『大きくなったらなにになる?』。
さらに!なんと紙芝居の台の中に入っていてついてきたという意思を持つ紙芝居『緑色のサンダル』(タイトル怪しい?)の豪華3本立て!
キリストの初めての奇跡という、キリスト教的なお話でした。
緑色のサンダルが喧嘩して、「サン」と「ダル」にわかれてしまい、最後に産まれたばかりのキリストの足に揃うという奇蹟が書かれていました。
そして、司会のまりスさんのサンダルも緑色だった♪
ちょっとした奇蹟です♪

大海赫『ぼくのアッコ』発刊記念展

紙芝居が終わった後にはサイン会も開催されました♪
かなり時間が押したようですが、、、実は、すでに腹ペコのわたしは二次会場へ早々に移動して、皆さんをお待ちしていました。
そこでも大海先生とアジサイさん(大海先生の奥様で『ぼくのアッコ』のモデル?)ともお話でき、充実した一日でした。

大海赫プロフィール
▲大海赫先生のプロフィール

大海赫『ぼくのアッコ』発刊記念展
▲大海赫グッズも販売中

さて、『ぼくのアッコ』は、大海先生の奥様であるアジサイさん(愛妻をもじっている)がモデルということだったので、ほのぼのとしたお話なのかと思いきや、やはり大海ワールドでホラーなのだそう。(あ、まだ読んでないのです!)

ぼくのアッコ

大海 赫 復刊ドットコム 2017-02-16
売り上げランキング : 793942

by ヨメレバ

また、会期中には、この夏のコミケで販売されていた大海赫先生の未発表作品『ウマタローといす』も販売される予定だそうです。
会期は8月20日までと、もう少しありますので、わたしも、もう一回行ってきたいと思っています。

[広告]

「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド」展@パルコミュージアム(池袋)に行ってきました。

池袋のパルコミュージアムで開催されていた「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド」展に行ってきました。

「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド」展@池袋パルコミュージアム

写真撮影OKの写真展でしたので、撮ってきた写真も載せますね。

今回は、ボブ・グルーエンの写真集『ROCK SEEN』が日本で発売されるのを記念して開催される写真展なのだそうです。
ボブ・グルーエンと言えば、ジョン・レノンの写真が、あまりにも有名なのではないでしょうか。

ジョン・レノン Photo by ボブ・グルーエン
「NEW YORK CITY」と書かれたTシャツを着ている、この写真も。

ジョン・レノン Photo by ボブ・グルーエン
自由の女神の前で同じポーズをとる、この写真もボブ・グルーエンの撮影。
どちらも「ジョン・レノンと言ったらこれ!」っていう感じの2枚!

John & YOKO Photo by ボブ・グルーエン
ジョンとヨーコさんの私設カメラマンだったそうですが、ヨーコさんがとてもリラックスして笑っている写真などは、本当に心を許している関係が伺えます。
他にも、ジョン・レノン関係の写真は豊富で、ヨーコさんとショーン君、そしてジュリアンとシンシアさんの4人の写真などもありました。

いろいろなジャンルのロックのミュージシャンの写真があったのですが、パンクも充実していました。
ロンドン・パンクは、2大バンドと書かれていたので、「また無いのかなぁ?」と思っていたのですが、その2大バンド、ピストルズとクラッシュの間に、、、見つけてしまいました。
The Damned Photo By Bob Gruen
この写真を。。。
しばらく、じーっと見つめてしまいました。(ないと思っていたので)
ちょっとおもしろい表情をして、ギターを構えているフリをしているような若き日のデイブ・ヴァニアン様と、本当にギターを(ライフルかなにか、銃のように?)構えている若き日のラット・スケイビーズです。
ということは、後ろにちらっと写っているドラムスティックを握っているのはキャプテン・センシブルかと思われます。

Soo Catwoman Photo by ボブ・グルーエン
こちらはSoo Catwoman。
彼女は、ロンドン・パンクのアイコン的な人です。
実は、モーガン・フィッシャーさんが一時期シェアハウスで一緒だったことがあるそうで、モーガンさんのロックのお話を聞く会で、彼女のお話も聞きました。
こんな風に写真に撮られたりしているけれど、一般人で、お金をもらっていないのだそう。
なんか、そういう人、多いですね。
あ、ボブ・グルーエンがどうかっていうのは、わからないけど、ここにあるってことはちゃんと払っているのでは?と思います。
そして、「ロック・レジェンド100人」に選ばれていないミュージシャンも多い中、一般人の、ミュージシャンでもモデルでもない彼女が選ばれているのもすごい。

マルコム・マクラーレン Photo by Bob Gruen
▲マルコム・マクラーレンも、紛れ込んでいた!

ボブ・「グルーエンと100人のロックレジェンド」展
▲会場は迷路とまではいかないけれど、入り組んでいておもしろかったです。
ロンドン・パンクの壁ではシド・ヴィシャスが特に印象的に飾られていました。

「ロック・レジェンド100人」というので、本当にたくさんのミュージシャンの写真が飾られていたのですが、大きな写真はなかったのに、ジョン・レノンと、デヴィッド・ボウイと、そしてティナ・ターナーと、という具合に、他のミュージシャンとの2ショットであちこちに登場していたミック・ジャガーがおもしろかったです。

後は、わたしの選ぶ人は大体決まってますよね。

Boy George Photo By Bob Gruen
若き日のBoy George、とても可愛い♪

Marc Bolan Photo By Bob Gruen
マーク・ボランも、とても可愛い。

ふたりとも、すごく自然な笑顔で、リラックスしているのがわかる写真ですね。
ボブ・グルーエンは、ロック好きなのでミュージシャンと友達になって、そんな中で何気ない一瞬をとらえるのが上手いカメラマンなのだそうです。
この2枚もそういう写真ですね。

プレスリーやら、マーヴィン・ゲイやら、わたしの好きなミュージシャンが影響を受けてきたであろうミュージシャン、ロック・レジェンドの写真がたくさんありました。
また、今回はノーベル賞を受賞したボブ・ディランが目玉っぽかったけれど、ロンドン・パンクもNYパンクも充実していました。
そう言えば、入り口の近くにビデオが流れているところがあり、鮎川誠さんがボブ・グルーエンに関するエピソードを話されているのを見たのですが、ボブ・グルーエンは日本にしばらく住んでいたらしく、その頃、東京に住んでいる方が、ミュージシャンがどんどん来日して、仕事が出来ると言っていたとか、いろいろなミュージシャンとつないでくれたエピソードなども、とてもおもしろかったです。
フジロックの写真も撮っていたそうで、フジロック’17のリストバンドを持ってくれば入場料無料というのもありました。

ジュークボックス ROWE / Ami JBM-200
▲「ROWE/Ami JBM-200」というジュークボックスが置いてあり、曲を選んでかけることが出来ました。

そう言えば、今年は、ロック系の写真を撮っているカメラマンの写真展が多いですね。
いろいろ観に行けるのは嬉しいな♪
今回のボブ・グルーエンも、有名な写真から、初めて見るダムドの写真まで、大満足の内容でした。

Rock Seen

Bob Gruen Harry N. Abrams 2011-09-01
売り上げランキング : 2403

by ヨメレバ

[広告]

ケロッグ の新しくなった「オールブラン フルーツミックス」を体験♪

ケロッグ オールブラン アンバサダープログラム」のモニターに参加しています。

今回の楽しみは、新しくなった「オールブラン フルーツミックス」です。

ケロッグ オールブラン フルーツミックス パッケージ
▲パッケージ(表)

どんな感じかな?と開けてみると。。。

ケロッグ オールブラン フルーツミックス
▲新しくなったフルーツミックス。

お!マンゴー?!と思われる黄色いフリーズドライの果肉が見えますね。
それから、クランベリーかな?っていう感じの果肉もあります。
あとは、レーズンとイチゴかな?

ケロッグ オールブラン フルーツミックス
▲ちょっと大きくなったような気がする?!

どうかな?
前回モニター時のの記事と比べてみようかな?
→ 「ケロッグ オールブラン」と「フルーチェMIXブルーベリー×ブドウ」で、簡単パフェを作ってみました。
あんまり変わらないかな?気のせいかな?

今回は、牛乳をかけていただいてみました。
ケロッグ オールブラン フルーツミックス+牛乳

やっぱり、すこしイチゴのフリーズドライが大きくなってるような気がします。

ケロッグ オールブラン フルーツミックス パッケージ裏面
▲パッケージ(裏面)

フルーツは、アンバサダーイベントで人気があったものが選ばれているんですね。

もっと、工夫して楽しみたいけれど、ちょっと忙しいので、今回は牛乳!
だけど、、、モニターに参加していただいた「オールブラン・オリジナル」をひそかに気に入っているんです♪

ケロッグ オールブラン オリジナル モニター
▲「オールブラン・オリジナル

実は、モニターで商品をいただくまで、、、お菓子の「小枝」くらいのサイズだと思っていたんです。
だから、開けてみて、びっくり!
すっごく細くて、小さくて。。。さらさらっていう感じ。。。
これなら、お菓子などを作るときに、材料に混ぜても良さそうですね!
なかなかできないんですけどね。。。

なので、とりあえず、オリジナルとフルーツミックスを混ぜて食べています。
ケロッグ オールブラン オリジナル+フルーツミックス+牛乳

マンゴーとクランベリーが入って、見た目にも、美味しくなったフルーツミックス。
忙しくても、とりあえず牛乳をプラスしたり、ヨーグルトをプラスして、簡単に食べられるのはいいですよね。
助かっています!

ちあぼん満載?!