深大寺と14周年を迎えた「鬼太郎茶屋」に行って来ました♪ 鬼太郎もいたよ♪

Twitterでフォローしている「鬼太郎茶屋」が14周年を迎え、鬼太郎(の着ぐるみ)にお店で会えるというので、行って来ました!

鬼太郎茶屋
▲鬼太郎茶屋遠景

鬼太郎茶屋は、調布駅からバスに乗り、深大寺の門前町の入口と言った感じのところにあります。
バス停を降りてすぐにあるのが鬼太郎茶屋なのですが、ここはやはり深大寺に参拝してからにしましょう。
そう言えば、今年の初詣も、いろいろ考えて、深大寺(と鬼太郎茶屋?)でした!

深大寺 山門
▲深大寺山門

深大寺」という名前は、あの『西遊記』の沙悟浄に当たる「深沙大王」(じんじゃだいおう)の名前が由来になっているそうです。
調べてみると、深大寺は初めは「法相宗」(ほっそうしゅう)のお寺として始まったそうです。この「法相宗」は、『西遊記』の三蔵法師にあたる「玄奘」(げんじょう)が帰国して伝え、その弟子が開いた宗派になるそうで、三蔵法師と水源地であるこの地から「深沙大王」が名前の由来になっているのでしょうか?とてもおもしろいですね。
そう言えば、沙悟浄と言えば、日本のアニメやドラマでは河童のようなキャラクターです。河童と言えば、日本の妖怪の代表と言ってもいいくらいですよね。そこに「鬼太郎茶屋」があるのも、またおもしろいです。
特に、河童伝説があるわけではないようですけどね。
深大寺は、現在は、天台宗のお寺になっています。東京では浅草寺に次ぐ古刹だそうです。

白鳳仏を見てきた♪

ちあぼんさん(@cheersbon)がシェアした投稿 –


今回は、「白鳳仏」(はくほうぶつ)と呼ばれている「銅造釈迦如来像」が平成29年3月に国宝に指定され、特別拝観が実施されていました。(特別拝願は、平成30年3月31日まで)
この「白鳳仏」は、関東最古の仏像であり、創建期の深大寺の本尊であったそうです。
白鳳期の仏像は、日本人に似た丸顔になっていったことが特徴のひとつだそうです。また、この釈迦如来像は、椅子に腰かけた倚像(いぞう)なのですが、これが白鳳期の仏像(だけ?)の特徴なのだそうです。
あと、如来像は、ぶつぶつのある「螺髪」(らほつ/パンチパーマともよく言われますね)が特徴であるのに、この「釈迦如来像」は滑らかになっているのが特徴なのだそうで、どうしてそうなったのかも気になるところです。
像高83.9㎝と小振りでしたが、ふっくらとした顔や身体、流れるような衣服の襞が柔らかな印象を残す仏像でした。
そう言えば、足は組まれておらず、ちょっと膝を広げていて、電車に乗ってるみたいで、親近感も感じさせてくれました。
写真はNGだったので、深大寺のHP等を見てください。是非、実物も!

深大寺 紅葉も少し

さて、参拝と「白鳳仏」拝願を終えたら、鬼太郎茶屋へ!
ちょうど、鬼太郎の着ぐるみが登場し、茶屋の前でポーズを取り、写真を撮られているところでした。
便乗して、いつくか写真も撮ってもらいました。

鬼太郎茶屋14周年記念 鬼太郎

茶屋の方は、14周年記念のパフェがあったので、せっかくなので、そのパフェを注文しました。

鬼太郎茶屋14周年記念パフェ
なんと!FacebookやTwitterをフォローしていると割引があり、さらに14周年記念で14%引きになったので、かなりお安くなり、びっくりしました。

鬼太郎茶屋14周年記念パフェ&コースター
▲「14周年記念パフェ」は、鬼太郎のちゃんちゃんこをイメージ?!
コースターももらいました♪

鬼太郎茶屋 ゲゲゲラテ
▲「ゲゲゲラテ」ラテアートは選べます。今回はもちろん鬼太郎♪

鬼太郎茶屋 はま茶
▲お茶はセルフサービスだが、水木先生の田舎・鳥取県の「はま茶」が飲めます。

カフェでも鬼太郎と一緒に写真を撮ってもらったり、デート気分♪(笑)

鬼太郎茶屋14周年記念 クイズラリー
▲クイズラリーなどいろいろ楽しめました。

クイズラリーでは、2階の妖怪ギャラリーにも行ったのですが、14周年記念期間中は無料になっていました。
今回は「三人の悪魔くん展」をやっていました。
鬼太郎茶屋ギャラリー「三人の悪魔くん展」

鬼太郎茶屋 癒しのデッキ
▲「癒しのデッキ」がオススメです!鬼太郎変身グッズもあり写真も撮れます。
眼下に豊富な水源と緑、近くのお蕎麦屋さんなどを見ることができ、風情があります。

紅葉も少し始まっていて、秋の一日を満喫しました♪

[広告]

「駅メモ!カフェ」に行って来ました♪

朝、Twitterで「当日券あり」というツイートを見つけて、行って来ました♪
駅メモ!」3周年記念のイベント「駅メモ!カフェ」です。
駅メモ!」とは、位置情報ゲームで、スマホで位置登録をして駅を奪取するゲームアプリです。
ステーション・メモリーズ!」というのが正式名称なのだろうか?
なんか、アニメもあるみたい?!
カフェで映像が流れていました。。。

駅メモ!カフェ ポスター

それはそうと、もう3年ほど前になりますか。
そうですよね、3周年ですものね。
コロプラというゲームのアプリで始まって、やっていたのですが、スマホを変えているうちにIDやら、パスワードやら、わからなくなってしまい(汗)、何度がトライしてたんですが、、、いい加減、諦めて「駅メモ!」のアプリをスマホに入れて、改めてイチから始めました!
それが8月かな?
たぶん、なんとか頑張って毎日ログインしていると思います!
と言っても、まだ2ヶ月弱!
それでも、コツは覚えているので、小田急小田原線は早々と路線を制覇しました♪
実は、今日も、原宿駅から、新宿駅を経由し、立川駅に向かったので、JR中央線を頑張って奪取していたのですが、西荻窪駅までで本日分のアクセス回数を使い切ってしまいました。
「イエローライセンス」を使おうかと思ったのですが、近日中に遠出の予定があるので、そのときに使いたいなと温存しました。
でも、中央線って、八王子駅までじゃなく、高尾駅まであるので、、、どっちにしても、今日は取れなかったな。
まだまだ路線を乗りこなせていません!

Q Plaza HARAJUKU
さて、「駅メモ!カフェ」は、原宿(表参道)のAREA-Q ANNEXというお店で、9月12日~期間延長して10月9日まで開催されています。
正式名称は「ステーションメモリーズ!3rd Birthday Cafe」だったんですね。
「駅メモ!」の初めてのコラボカフェなんだそうです。

そんなわけで、当日ふらりと出掛けて行き、当日券で入場しました。
予約していないとお弁当はもらえず、代わりに「焼きおにぎりと冷凍みかん」と「お好きなコラボドリンク(Orデザート)」がもらえるということでした。
もらえるっていうか、2800円でセットになっているんですけどね。
駅メモ!カフェ 昼セット

あとは、「3rd Birthday Memorial BOOK(B5サイズ16頁の小冊子)」、「記念硬券(全3種中ランダムで1枚配布)」、「記念コースター(全15種中ランダムで1枚配布)」がセットになっています。
駅メモ!カフェ 昼当日券セット
今日のランダムは、硬券もコースターも「いろは」でした。
いろは」は、前にやってたときに割とお気に入りだったでんこちゃんです。

駅メモ!カフェ”いろはのこんぺいとうティー”
ちなみに、セットのドリンクは「いろはのこんぺいとうティー」にしました。
紅茶に、こんぺいとうを砂糖がわりに入れるそうですが、全部食べちゃいました♪

駅メモ!カフェ”マラサダ”
▲そう言えば、HPのメニューにはない「マラサダ」も食べました。

私の一番お気に入りのでんこちゃんは、「ルナ」です。
駅メモ!カフェ ”ルナ”

なので、追加で「ルナのマンゴーブルーハワイアイス」を注文♪

こんなんですよね!欲しい絵は! ルナのブルーハワイアイス♪ #駅メモカフェレポ #駅メモカフェ

ちあぼんさん(@cheersbon)がシェアした投稿 –


発明的な食べ合わせなんよ♪」とルナが言う通り、めっちゃ美味しかったですよ♪
ガラス容器も、ころころしていて、メニューの写真より可愛くてよかったです♪
アイスは、普通のバニラアイスなんだけど、すっごく美味しかったです。
それに、ブルーハワイとマンゴーのソースがかかっていて、綺麗でした♪
ちょっとは、インスタ映えとかするメニューを注文しないとね。

駅メモ!カフェ ”衣装?”
駅長さん風衣装(?)も飾られていました。着られるわけじゃない。
あと、グッズとかも売っていて、会期も終わりなので、かなり売り切れていました!

駅メモ!カフェ カウンター

それでも、やっぱり予約すると食べられるお弁当に、昔懐かしい駅弁についてるお茶「駅茶」は、うらやましかった♪
なんか、すっかりコラボカフェに、はまっちゃいそうです♪

帰りは、原宿駅から電車で移動。

#原宿駅 !!!

ちあぼんさん(@cheersbon)がシェアした投稿 –

[広告]

DURAN DURANを観るため、日本武道館に行って来ました♪

すっごく久しぶりに日本武道館に行って来ました!
デュラン・デュランです!

やっとこさ! 行くよ〜!

ちあぼんさん(@cheersbon)がシェアした投稿 –

デュラン・デュランと言えば、映画『シングストリート』で懐かしく感じたのが記憶に新しいです。
実は、デュラン・デュランは、リアルタイムで好きになった初めてのバンドなので、ジョン・テイラーさんが初恋の人と言っても過言ではないでしょう。たぶん。

DURAN DURAN@BUDOKAN 20 Sep.2017
▲表参道駅で見かけた広告!

DURAN DURAN@BUDOKAN 20 Sep.2017
▲開演前のステージ

そんな感じで、ちょっと昔の懐かしい曲を予習したりして行ったのですが、、、
ライブの一曲目は「PAPER GODS」でした。
ライブツアーのタイトルにもなっていた「PAPER GODS」は、新譜のタイトルだったんですね。
そして、スクリーンに歌詞が映し出されたりしながら、初めて聴いたその曲は、とてもデュラン・デュランらしく、全く違和感なく入って来ました。
またサイモン・ル・ボンさんの声は、生っぽく、「今、ここで歌っています!」っていう感じが「いいなぁ」と思いながら聴きました。

Duran Duran – “Paper Gods” 360 Degree Virtual Reality performance
これは、360度いろいろな角度から映像を観ることができるので客席も天井も観ることができます。

Chic feat. Nile Rodgers @BUDOKAN 20 Sep.2017
なんて書いたところで。。。
この日は、オープニングアクトとして、Bloom TwinsChic feat. Nile Rodgersのライブがありました。
ナイル・ロジャースさんは、アルバム『PAPER GODS』にも参加しているプロデューサーで、デヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』が有名、、、なんですが!
マドンナの「Like a virgin」に、もちろんデヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」にと、ナイル・ロジャースさんが手掛けたヒット曲を次々とカバーしていくライブに、本編デュラン・デュランが始まる前から、大盛り上がりでした!
本当、「レッツ・ダンス」が聴けて、すごく嬉しかったし、楽しかった♪
なんか、季節外れだけど、お年玉というか、クリスマスプレゼントというか、すっごいプレゼントだった♪
そうだ、遅れてきた誕生日プレゼントってことにしよう。うんうん。
あ、そうそう、ナイル・ロジャースさんは、9月19日がお誕生日だったそうで、この後、デュラン・デュランの本編の方にゲストで出てこられたときに、みんなで「Happy Birthday」を歌いました♪
もう、すっごく心に残るライブになりました。


Duran Duran – Notorious
Notorious」でナイル・ロジャースさんが再び登場!


Duran Duran – Pressure Off (feat. Janelle Monáe and Nile Rodgers) [Official Video]

昔の曲も、新譜の曲と変わりなくアップデートされていて、本当に違和感がなかったです。
まさに「現役」って感じ。
特に、サイモン・ル・ボンさんの高音!すごい!全然変わってない!

フロントのメンバー、サイモン・ル・ボンさんは水色のトップスに白のパンツ、ジョン・テイラーさんは赤のジャケット、ギタリストさんは黄色のジャケット、サックス奏者さんは白のジャケットと、遠くから見ていても、誰か一目で見分けがつくようになっていたのは、偶然なのでしょうか?
それにしても、サイモン・ル・ボンさん、さわやか~♪


Duran Duran – Ordinary World
始まる前に、サイモン・ル・ボンさんから「核兵器のない、平和で安全な、普通の世界を」というメッセージがありました。
これは、いつも言ってくれているのかしら?
今、この状況の日本だからなのかしら?
あんまり海外アーティストって、ライブでこういうことを言わない感じがするので、この言葉で、サイモン・ル・ボン様の株が急上昇中です♪(”さん”から”様”に)
本当に「普通の世界」でいいんですよね。
特別なことじゃなくて。。。


Duran Duran – Save A Prayer


Duran Duran – Rio

DURAN DURAN@BUDOKAN 20 Sep.2017

とにかく、ポップで、スタイリッシュで、カッコ良かったです♪
新譜、聴きます。。。汗
ライブ終ってから、数日経っても、頭の中で流れているのは「Paper Gods」だったりします。
余程、印象に残ったみたい♪

デュラン・デュラン/Paper Gods
by カエレバ

あと、やっぱりライブを観た後って、幸福感がすごく違いますね♪
心身ともに健康になる感じがするので、頑張って行こう♪
その前に、、、またの来日お待ちしてます~!


we will be back soon”って書いてくれてる!
楽しみにしています♪

DURAN DURAN@BUDOKAN 20 Sep.2017
▲帰り際の日本武道館!また来たい!

恒例の(?)余談。
今回の席は、南スタンドの2階席のZ列!最後列でした!
だけど、一応、南スタンドなので、ステージは、ほぼ真っすぐで見やすかったです!
たぶん、音も、ステージから真っすぐなので、それなりに良かったんでは?と思います。
そして、今回の席、、、、周りは左右も前もすべて男性に囲まれていました!(最後列なので後ろはいない)
ちょっとびっくり!っていうか、デュラン・デュランって、やっぱり私達世代の女子にはとっても人気があったわけです。もっと女子率が高いかと思っていましたが、結構男性にも人気なんですね。
そして、開場して早々から入場していた、右前のちょっとコワモテのお兄さん、デヴィッド・ボウイのTシャツを着ていましたが、すっごいノリノリで踊り、歌い、「本当に好きなんだなぁ」というのが伝わって来ました。
人は見かけではわかりませんね。。。
そんな、意外に男性ばかりの南スタンド最後列あたりなんですが、、、デュラン・デュランが始まる直前に、ラベンダーの香りがしていました。


「ラベンダーの香り」と言えば、映画『時をかける少女』で、主人公が「ラベンダーの香り」を嗅ぐと、時を超えているのです。
1980年代の初め頃、まだ「ラベンダーの香り」は特別なものでした。北海道のお土産とかね。
一方で、2017年では、割とありふれた香りで、逆にあまり嗅ぐことのない香りになっているかも?
その香りが、ふっとあの場所で漂ってきたので、とても不思議でした。
しかも、周り男性ばっかり。。。
でも、この後、デュラン・デュランのライブで、時空を超えました!

あと、ライブ開始前にかかっていた曲が、オペラ風の曲で、何か聞き覚えのある感じがしていたのです。
そうしたら、ダムドの「NEAT NEAT NEAT」のオペラ風のアレンジの曲が流れ始めたのです。
他にはダムドもカバーしている「Pretty Vacant」もかかったので、パンクの曲をオペラ風にアレンジしたものかな?と思いました。
割とあっさり見つかりました。
Sex Pistolsのグレン・マトロックさんのプロジェクトで、パンクの名曲をオペラ化したものだそうです。
これも欲しいな♪

The Anarchy Arias (Deluxe)
by カエレバ

ちあぼん満載?!